BLOPPA
プロフィール

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| スポンサードリンク | - | - | - |

天龍VS三沢。力皇VS田上

今回の武道館大会は見所満載!!
上記の試合以外に
秋山と鈴木みのるとの絡み、小橋VS健介第二ラウンドなど・・・

天龍VS三沢
見ごたえ合った!!天龍はさすが、怒らせ方を知っていると
いうか、三沢の120%エルボーを川田戦以来、見せてもらった。
とにかくスゲーの一言。
今後の絡み合いに注目!!

秋山VSみのるのからみ
こちらは、次が確実にあるな〜
シングルかな?

小橋VS健介
やっぱりという戦い方だった。
潮崎VS中嶋という楽しみもでてきた。

最後に、
力皇VS田上
田上の気迫に、少々戸惑った感の力皇。
田上の大技連発に、ピンフォール負け。
田上さん、次は川田戦でしょ!!

そんな感じで、これからも注目である。

| ちかぞう | プロレス | comments(0) | trackbacks(0) |

ミスターG1健在、蝶野V5

スポーツナビより

新日本のG1クライマックスで、蝶野正洋が
優勝決定戦でIWGPヘビー級王者・藤田和之を
破り、3年ぶり5度目の優勝。

藤田VS川田の試合も壮絶だった。
藤田の膝蹴りVS川田の顔面蹴りで互いに譲らなかったが、
藤田が一瞬の隙を一気にせめて、川田をKO!!
最後の膝が川田に命中したときの川田の表情が、
瞳孔が開いていて、壮絶さをあらわしていた。

ここまで全勝の藤田と、G1の戦い方を知っている蝶野との
決勝戦は、橋本真也の得意技だったジャンピングDDT、
武藤ばりの低空ドロップキック、シャイニングウィザード、
STF、FTSでダメージを加え、
シャイニングケンカキックの連発で王者に土をつけた。

藤田は圧倒的な強さをリーグ戦を通じて、見せていたし、
誰の目を見ても、藤田がNO.1であることが十分わかったが、
蝶野のG1での強さも光った試合だった。

今度はベルトをかけて戦うでしょう!!

| ちかぞう | プロレス | comments(0) | trackbacks(0) |

NOAH 東京ドーム

久しぶりに 泣きました。

プロレスの凄さ、醍醐味を満喫しました。
K−1 プライド クソ食らえ!!

プロレスが最強の格闘技だ〜!!

前置きが長くなりましたが、NOAH東京ドーム大会。
大満足です。

小橋VS健介の「剛腕対決」見ごたえ十分でした。
今のプロレス会であの2人しかできない、試合を見せつけられた感じでした。
チョップ合戦。ラリアット打ち合い。意地と意地のぶつかりあい!!
勝負なんてどうでもいい!!そんな感じになりました。
また、会場の盛り上がり方が異常でした。


そして、三沢VS川田。
まさに「運命」の対決
こちらは打って変わって、観客の反応が違った意味で、
凄かった。

果敢に三沢の顔面を蹴っていく川田を見ていると
過去の両者の戦いがダブってみえました。
久々、三沢の「120%エルボー」見ました。
三沢も川田なら安心して、本気を出せる。また出さざるおえない、
そんな感じに見えました。
しいて言えば、元祖タイガードライバー’91(腕のロックをはずさないヴァージョン)を見たかったです。

他にもKENTAのGHCジュニア初戴冠。力皇の強さ。天龍の男気。
本当に見ごたえのある試合ばかりでした。



| ちかぞう | プロレス | comments(0) | trackbacks(1) |
<new | top | old>
SEARCH
メロメロパーク
天気予報
OTHERS