BLOPPA
プロフィール

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| スポンサードリンク | - | - | - |

ディープインパクト、ラストラン圧勝(有馬記念)


Yahoo!ニュースより

「今までで一番強かった。今までにないくらい強烈な“飛び”でした」

 第51回有馬記念(G1)は24日、中山競馬場で行われ、引退レースとなった
ディープインパクトが2分31秒9で優勝し、有終の美を飾った。
2着のポップロックに3馬身差をつける圧勝で、通算14戦12勝で競走生活を終えた。
 ディープインパクトはこれで「GI7勝」とし、「7冠馬」となった。

 武豊騎手は「今までで一番強かった。今までにないくらい強烈な“飛び”でした」と
振り返った。
 ディープインパクトは今後、種牡馬となる。

 最後まで感動をありがとう!!ディープの子供たちが活躍できることを
今から楽しみにしています。

| ちかぞう | その他スポーツ | comments(12) | trackbacks(122) |

ディープインパクト 衝撃復活!!

ディープ再び飛んだ!!

東京競馬場でジャパンカップがで行われ、ディープインパクトが優勝。
G1で6勝目を挙げた。

 単勝1・3倍の1番人気に支持されたディープは、最後方から進出。
直線で先頭に立ち、2着馬に2馬身差を付けてゴール!!
12万人のファンの声援に応えた。

 直線は本来のディープらしく「飛んでいた

 次走はいよいよラストラン「有馬記念」。

 最後も飛んでくれ!!ディープインパクト!!

| ちかぞう | その他スポーツ | comments(1) | trackbacks(2) |

M・シューマッハー、逆転Vならずも劇走!!

シューマッハー、ラストランでも劇走!!

F1今季最終戦、ブラジル・グランプリは決勝を行い、
フェルナンド・アロンソが2位に入って総合2連覇を果たし、
ミハエル・シューマッハーの2年ぶり8度目の王座を阻んだ。

逆転王座には優勝が絶対条件のM・シューマッハーはその強さを最後まで見せつけた。
序盤で左後輪がパンクするアクシデントに見舞われ、最後尾まで後退したが、
そこから4位まで追い上げた。

 引退レースでの優勝、そして逆転での8度目の総合王者獲得も逃した。しかし、長く皇帝として君臨してきた37歳の走りに観客席は沸いた。「きょうのレースは生涯最高とは言えないが、最後は楽しかった」と、F1での戦いを終えたベテランの顔に笑みが浮かんだ。

 優勝はフェリペ・マッサ(フェラーリ)が1時間31分53秒751で今季、通算とも2勝目。ブラジル人ドライバーの母国GP制覇は、1993年の故アイルトン・セナ以来、13年ぶり。
コンストラクターズ(製造者)部門はルノーが2年連続で制した。

 スーパーアグリ・ホンダは佐藤琢磨が1周遅れも今季最高の10位と健闘し、
山本左近は2周遅れの16位で2台とも完走した。

一時代が幕を閉じ、アロンソ時代の到来か??
来期の開催が待ち遠しい。。。

| ちかぞう | その他スポーツ | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>
SEARCH
メロメロパーク
天気予報